忍者ブログ
過重労働で壊した社員を自己都合退職させる悪徳ブラック企業と闘っています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ 人気ブログランキングへ
「自己都合退職扱いの解雇」の取り消し

さて、少々思っていたよりも難航してきました。
半年前、社長と話したときは「社会保険などの天引き分払えないだろ?」と言われたので、
天引き分どころかそれを補って余りある金が入ってくる今、
簡単に取り消してくれるだろうと思っていました。
しかし、社長は無能だの散々世話しただの本来なら就業規則上とっくに退職だっただの私が辞めると言っただの
みっともない世迷言を並べ立ててきました。
とりあえず全部録音して、内容証明郵便でその全てに対して反論を送りました。
どう贔屓目に見ても、私はうつ病にかかる前は同期のホープでしたし、
世話にはなりましたがそれ以上にお世話さまになりましたし、
就業規則上はまだ休職期間が残っていましたし
辞めるなどと一言でも言ったなら私は私ではなく、
もし私が私として会社を辞めるときは事前に文面にして社員全員に渡してます。

内容証明郵便は、1枚につき20×26文字なので、
本来そういった用途には向いていないのですが、
向こうが言ったことを次の瞬間翻し、主張が二転三転する上、
それを一々相手にしないといけないとなれば
内容を第三者に残せる内容証明郵便が最も安価で証拠性も優れています。
安価といっても、枚数がかさむと1枚につき250円ずつプラスされていくのですが。

あまつさえ、会社は私の労災認定決定を取り消そうと動き始めました。
ただでさえ人手が少なく長時間残業が蔓延している中、無益で無駄な労力を。
労災認定は労働基準監督署署長の権限で、
一度決まったものを覆すことは誰にも出来ないのですが
常に薄汚い違法行為をやって生き残ってきた社長には理解できない模様です。

いや私だって、最初からこんなに薄暗い会社と知っていれば入らなかったんですけどね。

拍手[1回]

PR
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ 人気ブログランキングへ
労災認定から一夜明けました。
久しぶりに気分よく目覚めることが出来ました。

しかし、勝負はこれからです。
まずは会社に、「自己都合による解雇」の取り消しを認めさせなければ。
ああ、土日休みがうっとおしい。
私の人生で、月曜をこんなに心待ちにするのは初めてです。

ようやくどこにも存在しない無職から、会社員に戻れる。
無職のままだとクレカもつくれないし引越しも出来ないし。

まずそれをやってから、示談の話になるわけですね。
会社には労働者を健康で安全な環境で働かせる、安全衛生法を守る義務があり、
労働者を被災させた場合債務不履行違反となります。
加害者である会社に請求するのは、まず労災保険で補償されない、休業補償の残り40%。
それから被災しなければ今後の人生で得られたであろう逸失利益になります
このあたりは交通事故と同じですね。
仮に障害等級3級以上なら逸失利益100%で、ライプニッツ係数そのまま逸失利益になります。
私は、うつ病のほかに複視を負ってしまったのでそれが障害等級9級。
精神障害による障害等級は1級、2級、3級、5級、7級、9級があります。。
うつ病で3年寝たきりの生活を送っているわけですが、障害等級はどれくらいになるのか。予測が付きません。
来週、病院に行ったときに障害等級について聞いてみることにします。

拍手[1回]

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ 人気ブログランキングへ
≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ≫
HOME
ブログ内検索
カウンター
参考図書
忍者ブログ [PR]